tominohoのブログ

夫婦関係の再構築にむけて勉強したこと思ったことを綴っています

旦那さんにおかえりなさいを、言いたい

みなさんこんにちは◡̈♥︎

とみのほです❁︎

 

 

今日はなかなか旦那さんが帰ってこないとき、

私が家にいない方がいいのではないだろうか

 

そんなふうに考えて、ホテル暮らしでも始めようかなと思っていた時の話です。

 

 

カウンセラーの方にその話をしたときに、「とみのほさんは仲直りがしたいのですよね?それは逃避になりますよ」と言われました。

 

その時は本当に、旦那さんに家のベッドでゆっくり寝て欲しい、、そんなふうに思っていたのですが、、、

帰ってきた時に笑えないかもしれない、帰ってこないかもしれないのにご飯を作って待っているのがしんどい、耐えられないなどと思って、辛い毎日から逃げようとしていました。帰らないという夫の行動が、私への攻撃のように思えていたのです。

 

 

離婚したい

 

と言う男の人の"真意"

 

きっと私が嫌いなんだ、私が憎くて仕方ないんだ。そんなふうに考えていたので、そりゃ目の前から消えることが鎮火につながると思うのですが、

どうやらそう簡単な話はないようで

 

 

私が嫌いなのではなく、私と過ごした時に感じた悲しみから離れたい(離婚したい)ということ。

色んな人がいるので全員理由はこれよ!というわけではないですが

 

例えば旦那さんが育ってきた家庭環境で恋愛感、性格なども決まってきます。

両親の仲などもとても重要な要素です

なぜなら1番近くで見てきた夫婦の形はご両親、大人になって「自分はこういう家庭を築きたい!」と例え反発心とともに頑張っても、心の奥底にある小さい頃見てきた夫婦の形は見本となり、影響を受けるらしいのです。

 

人それぞれ育った環境、見てきた夫婦の形、事情がある中で、離婚=嫌いと鵜呑みにするのは早計ということです。

 

私と過ごした中で、悲しい気持ちになった、よって別れたい 

 

悲しい気持ちになる時ってどんな時だろう

 

愛してるとき、愛が届かないとき、愛せないと思ったとき

今わたしが感じている痛みと同じはず

必ずそこに愛があったからなはずですよね。

 

だからこそ、思いの通じない悲しみから離れたい、だから嫌いと思おうとする、

という気持ちになってしまったんだとしたら、絶対に私が癒やしたいと思いませんか。

 

何度も他の人と幸せになる旦那さんを想像しました、きっとあの人なら誰とでも育める、なんて思いましたがそんな考えこそが何よりの逃避

 

ちゃんと謝って、私が癒やしたい、ほかの誰でもない、誰よりも旦那さんを知ってる私が、感謝を伝えたいと思うようになりました。

 

 

ならばまず、なかなか帰ってこない旦那さんがふらっと家に帰ってきた時、私は絶対にお帰りなさいが言いたいと思ったのです。

めちゃくちゃ笑顔で

 

こういう時の男性の心理などめちゃくちゃ勉強になるYouTubeは本当に沢山見ましたが、中でも神戸メンタルサービスさんの動画たちに本当に心救われました。。

どれだけ感動したかというのはもっと詳しく書きたいのでまたの機会に書きますね◡̈⃝︎⋆︎*

f:id:tominoho:20211013122007j:image