tominohoのブログ

夫婦関係の再構築にむけて勉強したこと思ったことを綴っています

プチ家出が心にもたらした解放感

こんにちは❁︎

 

とみのほです◡̈♥︎

 

今日はカウンセラーさんにかけてもらった言葉や、誰かのためになるような記事ではないです。

 

家出をしてしまいました、、

という、なんとも誰も幸せにできない内容なのですみませんが、見たい方だけ笑

 

 

夫婦関係修復に勤しむ毎日ですが、わたしにはもう一つ実家の家族で心配していることがありまして

私が勝手に心配しすぎているだけのことなのですが..

 

旦那さんは週に何度か外泊で帰ってきません。

その日も外泊すると連絡があり、私は家で1人でいろんな先のことを考え過ぎてしまいました。

 

ないものを見ている、今は冷静になってそんなことばかり考えていたな〜と思いますが、その時は不安とか恐怖とかこの先も、結果離婚して1人になるかもしれない、などと考えてしまいもう家にはいたくないと考え

 

ホテルを、取りました

一泊3000円!安い!もらったー!

とすぐに予約

 

 

pcと本を持って出社し、帰りはそのままホテルへ

 

"どんなに辛くても、家にいてあげてください。"

"お帰りなさいを言ってあげたい。"

 

そうカウンセラーさんと二人三脚で歩んできたこの3ヶ月、逃げてみたくなったんですよねぇ

本当に申し訳ない

一回逃げてみたいって、すごく思ったんです。

 

今日は帰るかな、またどこかへいくのかな、私も実家かえりたいな、実家の母は大丈夫かな

とか、なんの心配もせず、1日でいいから気を失いたい、と思ったんですよね、もう解放されたいって

 

結果

 

めちゃくちゃ快適

なんか汚しても罪悪感ないし(すみませんホテルのかた)

そもそもピシーッと引かれた綺麗なシーツ、フカフカのお布団、なにより狭めの自分だけの空間

ホテルについて、涙が出てきそうでした

嗚呼、やっちゃったなって、いうのと

嗚呼、やっと1人でいる意味がある空間だ

っていう、、なんか伝えづらいんですが

 

家で一人でいると、2人の家なのに1人でいる、ということに押しつぶされそうになってくる時があったのです。

特にそういうことではないのに、離婚の話が出ているだけで、今1人でいるのも全部自分の罪のせい

と思ってしまう瞬間が日に何度もありました。

ちがうとはわかってるんですが、

 

でもホテルは、1人になりに私がきた場所、私が自分のために買った1人の空間と時間、と思っただけでとても解放感ありました。

あ、ちゃんと置き手紙はしましたよ、泊まってくるね〜っていう。

 

帰りの足取りはとても重く、、

家までの階段で吐き気がしました。その時、あ、旦那さんもこんな感じだったのかな、って思いました。

 

解放感がたまらず、お勧めしたいのですが、

アレです、一度逃げるともう今晩も逃げたくなりますね..ホテル探してしまいます、、

 

なのでプチ家出は息抜きに!っていう精神状態の方にはとてもおすすめですが、

ああ、もう気を失いたい、と思っている人には麻薬的な中毒性があるのですこし注意が必要かもしれませんね、、、

この気持ちどうしよう。笑

f:id:tominoho:20211023122612j:image