tominohoのブログ

夫婦関係の再構築にむけて勉強したこと思ったことを綴っています

旦那さんの意思を軽んじていたかもしれないなって

みなさん、こんばんは❁︎

とみのほです◡̈♥︎

 

f:id:tominoho:20211204023048j:image

 

このブログを見てくださっている方々で一生懸命夫婦関係修復に日々励むみなさま。

今日書くことは私のパターンなのでどうか、そのまま幸せだとおもうことを、自分のお気持ちを1番に尊重してくださいね。

 

私はもう、旦那さんの選択を受け入れようと思います。

私が傷付けたのであれば私が癒したい、そう思ってきました。

ですが、旦那さんは私が思っている以上に傷ついていました。私と過ごす時間が、とても辛そうなのです。

また、私が頑張ったり、旦那さんの帰ってこないという行動も受け入れる、その様を見るのも辛いようでした。自分は愛せないのに、自分は返せないのに、そう思っているようです。

 

私の愛が本物なら、それでもいつか受け取ってくれると思っていました。ですが旦那さんがもう愛せないと思った原因は、私が旦那さんからもらった愛を受け取らないという態度によるものだとしたら?

 

と考えたのです。そうなれば、それはとても辛いはず。

自分は受け取ってもらえなかったのに、今更すごい愛情表現をされることも、

愛を受け取ってもらえない悲しみを先に旦那さんが知っているとしたら、私の今の悲しみも伝わるはず。どんなに笑って過ごしていても。

そして愛していた分、今の自分も肯定できないはず。先日、今の自分が人生の中で1番嫌いだと言っていました。

 

離れることで果たしてその苦しみから解放されるのか、ということも、これまでたくさん、たくさん考えてきました。

ですが、もしいま手に届く距離で愛せない人が苦しんでるのを見るのが何よりの悩みになっているなら、新たな気持ちで、新たな世界をお互いが歩んで行けた方がいいのかもしれない。

そう思いました。

 

もう少し頑張りたかったのですが。今はそうですね。。すこし頭がふわふわしてます。

 

今日本を2冊読みまして、こんな深い時間になりました。2冊とも今の私にぴったり、すごい本に、すごいタイミングで出会ったなぁなんて。


「もう傷つきたくない」あなたが執着を手放して「幸せ」になる本

 

とっても実践的で、今の私にとても響きました。。

 


完全版 鏡の法則

こちらも。手放すって、許すってことなのかなぁ

 

ちなみに野口さんの鏡の法則、新刊がでるようです。漫画ですって、面白そう。。


マンガでわかる 鏡の法則

 

 

今日の記事はあくまで私のパターンなので、頑張るのが相手を傷つける、ということではないです。

私も、本当は好きな人の愛を素直に受け取って素直に幸せになりたかったです。でもできなかった。

 

そんな自分のままじゃだめだよって、今回の経験でチャンスをもらえた気がします。

実は旦那さんは私より9歳年下です。なので今後の人生もこれからもっともっと花開く気がします。

そんな人に、教えてもらえてよかった。

 

みなさんは好きな人とずっと一緒にいられますように。また、沢山の気づきがありますように◡̈⃝︎⋆︎*