tominohoのブログ

夫婦関係の再構築にむけて勉強したこと思ったことを綴っています

相手の気持ちが自分のことのように感じる

みなさんこんばんは

 

とみのほです

 

 

zoomでカウンセリングを受けたのですが、その後謎の喉の痛み。喋りすぎたかなぁなんて思っていたらみるみる強くなる関節痛と高熱が3日間下がりませんでした。

もちろん流行りの検査も致しましたし、確実にそれだと思っていたのですが陰性。

 

じゃなにこれって感じです。

昨日旦那さんが家にいたので、これで最後になるかもしれないと思い、調子も良かったので2時間ぐらいお散歩しました。

 

そして今日、もう本当ゆっくりしてくれよと身体が言わんばかりにまた熱が出てきて今ダウン中です。

なんなのこれ、、もう一回検査したほうがよろしいのか。。

 

 

そう、最後と書きました。

旦那さん今月末から家を出て遠方でお仕事するんですって。

 

ええ。

 

なんにも、相談もなかったです。

ここ最近、3月の下旬ぐらいからかな?私旦那さんと向き合いたくって。お話ししていました、旦那さんの本当の気持ちが知りたくて。お互いが求める形に折り合いをつけることはできないもんかと思って。

 

傷つくとかもういいって、損してでも私の想いを伝えて、なんとか向き合ってほしいと。

 

そんな力の入った言葉たちも全て空振りに至り、全く離婚したい気持ちはゆるがないとのこと。

 

もう離婚するよ。私ももうこの話し合いで最後にしたいと思っていたんだ。

 

そんな話をした次の日に、離婚届を取りに行き、書いて用意しておりました。そんな中、旅立つことを聞かされたわけです。

せめて私が出ていきたかった。タイミングも、心が整理されてからがよかった。心の中がぐちゃぐちゃで、訳がわからなくて、愛されてないって、見てもらえてないってこんなに苦しいんだ。じゃあ何故離れられなかったの今まで。何故しがみつく。。

そんな苦しさから、カウンセリングを受けました。

 

癒着、という言葉。

 

相手の感情を自分のことのように感じ、相手と自分の感情の境目が曖昧になる。

 

あ、わしじゃ。

って思いました。めちゃくちゃ書きたいんですが、ゆっくり書きます。。

 

なんかこう、久々ドカンときたなって感じですね。

皆さまも最近感染者も増えてるみたいなのでご自愛くださいね。

f:id:tominoho:20220408122724j:image